今日も心豊かに一日を

節約必至、子育て主婦が資産を増やすため生活の知恵を絞ります。夫も登場します。

イオンゴールドカードが欲しい

サラリーマンの見栄 ゴールドカード

イオンゴールドカードへの憧れ

どうも、夫です。

 

私は今イオンカードセレクトを所有していますが、

イオンのゴールドカードが欲しいなぁと思いながら日々過ごしています。

 

イオンゴールドが欲しいその理由は、

 

100%見栄です。

 

金色のカードが欲しい。

 

イオンゴールドカードのメリット

実際、イオンゴールドカードの実利的なメリットはいくつかあります。

しかし、私の場合はそのメリットをあまり活用できないのです。

 

メリットの詳細は以下の通り。私の状況と合わせて考えると・・

 

海外旅行保険自動付帯→これはまあいいとして

国内旅行保険利用付帯→ポイント還元率の低いイオンカードで旅行代金を払うことはまずない。

ショッピング保険→同上。イオンで買うものは基本少額だし。

羽田空港のラウンジが使える→関西在住なので無用。

イオンラウンジが使える→イオンの株主なので既にオーナーズカードを持っているし。

イオン銀行普通預金金利アップ(0.1%→0.12%にアップ)に近づく→近づいたところで実際金利アップするのには他多々ある条件が厳しすぎて私のイオンの使い方では無理でしょう。

 

というわけで、私の場合は見栄以外で欲しい理由が無いのです。

 

金色のカードが欲しい。(2回目)。

 

イオンゴールドカードの入手方法

イオンゴールドカードの入手にはイオン側からインビテーションを受け取るしかなく、

その条件は基本的に非公開みたいですが、

巷ではイオン系列で年間100万使えばいいとか

住宅ローンを組めばいいとか色々言われています。

その中で私は、「定期預金500万円」での取得を狙っています。

(これが私にとっては一番現実的。)

 

しかしこの条件、 500万円というのが一本の定期預金で組む必要があるのか、

複数の定期でも良いのか、積立定期も込みでも良いのか、

今ひとつはっきりしません。

 

私は元々イオン銀行で少しの金額の積立定期を組んでいたので、

とりあえず合計額が500万を超えるように普通の定期預金を追加で組んでみました。

現在これで様子見中です。

 

今のところ2ヶ月経過して音沙汰なしではございます。

 

果たしてイオンゴールドカードのインビテーションは届くのでしょうか。