今日も心豊かに一日を

節約必至、子育て主婦が資産を増やすため生活の知恵を絞ります。夫も登場します。

節約!骨まで食べられるホロホロサンマを圧力鍋で

節約!骨まで食べられるホロホロサンマを圧力鍋で

毎日の料理で欠かせない調理器具 圧力鍋。

我が家では アサヒ軽金属の圧力鍋「ゼロ活力鍋」を使っています。

一度に大量の食材をまとめて調理でき、ガス代節約で美味しい料理ができるのでおススメです。


料理といっても材料を入れてガスをつけるだけの楽々、手抜き料理ですが、(笑)

こんなお鍋です↓


 


今回はサンマの煮物を作りました。

ホロホロサンマをゼロ活力鍋で

昨日は日曜日、久しぶりに鮮魚屋さんに行き
新鮮で安い魚に興奮し、たくさん購入しました。

その一部が、北海道のサンマ

解凍サンマでしたが1匹税抜き88円と安価!

見つけた瞬間から圧力鍋で数日分まとめて調理しようと決意、多めに8匹購入しました。

 
ゼロ活力鍋でサンマを煮ると
骨まで食べられる美味しいホロホロサンマになります。

サンマの缶詰の骨肉と同じ柔らかさ、ホロホロという表現がぴったり。自分でまとめ調理すればサンマの缶詰を買うよりも安上がり節約です!


 
ホロホロサンマを作るには魚の下ごしらえが必要ですが、魚屋さんでお願いすると、頭と内臓を取り除き5cmぐらいの大きさでぶつ切りにまでしてくださいました。

とっても助かります。

 
というわけで、
昨日下ごしらえして頂いたサンマを
今朝さっと水で洗いゼロ活力鍋にドバっと入れて、
調味料(酒、みりん、醤油、砂糖、水)と生姜を加えました↓。

その後蓋を閉めてガススイッチをON。

料理というか、入れただけです。

鍋に材料を入れただけ
ガスのスイッチを入れただけ
とっても楽!簡単!
 
調味料の分量はアサヒ軽金属のゼロ活力鍋お料理本によると、

酒50cc、
みりん50cc、
醤油50cc、
砂糖大さじ一杯、
水50cc

とありますが、これはとかなり濃い味付けだと思います。薄味の我が家では、この分量に水300ccを足してサンマ8匹~12匹ぐらいをまとめて煮ます

 
煮終わった後の残った煮汁は冷凍して次回に使います
秘伝のタレのような感じでリユース

実は今回も冷凍されていた煮汁を使ったので一から調味料の調合はせずに(前回の煮汁が濃かったので水だけ少し足しました)
私がこの料理でしたことは、鍋にサンマと煮汁と生姜を入れただけ。


鍋に圧力がかかりシューシュー言ってから弱火で15分加熱を続けます

出来たものがらこちら↓
 


美味しそうな骨まで食べられるホロホロサンマです。


普通のお鍋だと骨まで柔らかくなるには何時間煮ないといけないのでしょうか。

圧力鍋は本当にガス代節約になります。


出来上がったサンマは
今晩のおかず、
夫のお弁当のおかず、
そして半分は冷凍して今後に使います。
使える常備食おかずです。

大きさもちょうどよくお弁当のおかずにぴったり。
冷凍していたものを冷凍庫から出して自然解凍させ、前日夜のうちにお弁当箱に詰めておく、時短です。


 
楽するためにやりたいことは
・魚屋さんでぶつ切りまでお願いすること
・前回の煮汁を使うこと
(味は多少調整する)
 

やりきれなくても自分で出来る作業ですが、頼めるなら頼みたいですね。



 
本当に楽!時短でコスパよし!

おすすめゼロ活力鍋、離乳食についてもこちらに記載しています↓
圧力鍋はゼロ活力鍋で!甘い野菜の離乳食も簡単に - 今日も心豊かに一日を