今日も心豊かに一日を

お得&節約生活、子育て主婦が資産を増やすため知恵を絞ります。夫の執筆記事もときどきあり。

ヤマダ電機は株主優待が魅力 日用品も割引でお得にお買い物

ヤマダ電機株主優待が魅力 日用品も割引でお得にお買い物

 

どうも、夫です。

 

今回は妻のお買い物に役立っている、ヤマダ電機株主優待についてです。

 

ヤマダ電機といえば売上高が1兆円を超える家電量販店最大手で、全国各地に店舗を構えています。押さえておいて損はない銘柄だと思います。

 

ヤマダ電機では電化製品の他に意外なものもたくさん買えます↓

sunukolisbonshuhu.hatenadiary.jp

 

 

ヤマダ電機のお買い物券は500円券

ヤマダ電機では株主優待として同店で使える500円相当のお買物券をいただけます。

f:id:SunukoLisbon:20190226173327j:image

 

このお買物券は支払額1000円ごとに1枚使用可能となっており、最大で50%の割引を得ることができます。

 

保有株数&保有期間ともらえる枚数

頂けるお買物券の枚数は保有株数と保有期間により異なり、下表のようになっています。

    保有期間
    1年未満 1年以上 2年以上
100株以上 3月末基準 2枚 5枚 6枚
9月末基準 4枚 5枚 5枚
500株以上 3月末基準 4枚 7枚 8枚
9月末基準 6枚 7枚 7枚
1,000株以上 3月末基準 10枚 13枚 14枚
9月末基準 10枚 11枚 11枚
10,000株以上 3月末基準 50枚 53枚 54枚
9月末基準 50枚 51枚 51枚

 

例えば100株を1年以上2年未満保有している場合、半年ごとに5枚(2,500円相当)、1年で合計10枚(5,000円相当)のお買物券をいただけます。

 

この場合、半年ごとに5,000円分の買い物を半額で行うことが可能になります。

 

2年以上保有すればさらにもう1枚増え、1年で合計11枚もらえます。

 

 

なおこちらの券は有効期間が半年となっており、

「しばらく貯めて一気に大きな買い物をする」

という使い方はできなくなっています。

(10,000株保有できれば話は別で大きなお買い物も可能ですが。)

 

また、最大同時使用可能枚数は54枚とのことです。

 

 

お買物券は

3月末基準のものが 6月ごろ届き 有効期限が7~12月、

9月末基準のものが 12月に届き 有効期限が翌1月~6月、

となっています。

 

投資金額も少額から

ヤマダ電機は100株から購入できますが、2018年は1株500~600円台を推移、5万~6万ぐらいの金額で投資できる購入しやすい株です。

 

配当も2018年は1株13円(配当利回り2%前後)出ています。

 

株数は最低単位の100株が効率よし

このお買物券、できるだけ沢山入手したいところではありますが、表を見ても分かる通り、保有株数を増やしても投資効率は良くありません

500株購入した場合、100株よりも投資資金は5倍かかるが優待内容は5倍にはならない。

 

我が家では私、妻、2歳になる娘がそれぞれ100株ずつ株を保有しています。

こうすることで投資金額に比例したリターンを得ることができます

 

「家族全員で証券口座を作り、最低単位の100株ずつ購入する」

今のところこの方法が我が家ではベストです。

 

娘は生後一か月くらいの時に証券口座を開設してヤマダ電機株を購入していましたので、彼女が3歳になるころには半年で15枚ないし18枚(7,500円/9,000円相当)の優待券がいただけることでしょう。楽しみです。